スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発をなくそう! ~Part4

 今日は、今けっこう知名度がある京都大学原子炉実験所小出裕章助教授の講演会に八幡浜へ行ってきました。小出氏は昔から脱原発を貫かれています。この方の事を批判的に思う方もいるとは思います。私もこの方が実験所でどんな仕事をしているかは全く知りません。が、東電は隠す、政府は国民をだます世の中で、今一番原発に対して正直に取り組んでいるのはこの方ではないかなと思っています。

 小出裕章

 そんなに大きな会場ではありませんでしたが、150~200人ぐらいの方が来られていました。若者は少なく、やはり年配の方が多かったです。
 二時間のお話でしたが、原発の仕組みから始まり、前半チェルノブイリの事、後半に福島の事を話してくださいました。勉強して知っていた事もありましたが、知らないことも多々ありましたので、さらに勉強になりました。ただ、数字解説が多かったので、数字が苦手な私にとってはちょっとだけ難しい講義でした。

 お話の結果。私たち大人は放射能と共に生きていく。しかし、子供は決して被爆させてはいけない!
 なぜなら、子供は放射線感受性が高いから。そして、なにより子供には原子力を選んだ責任がないからです。子供は核分裂(成長)に伴って放射能の影響で遺伝子にキズが付きあらゆる症状が出てくるそうです。その反面50~60歳になると、子供に比べると影響は少ないんだとおっしゃっていました。私は子供たちは守りたいと思っています。いえ、私だけでなく、すべての大人で守っていくべき事なのではないでしょうか。。

 これから、今でもそうですが、放射能に侵された食物が、かなり普及すると言っていました。私も危機感が少ない西日本には確実にくると思っています。それとどう向き合っていくかは一人一人考えないといけないですね。

 最後に小出氏がおっしゃていた事は、「自分に加えられる危害を容認できるか、罪のない人々(子供たち)にいわれのない危害を加えることを見過ごすかは、誰かに決めてもらうのではなく、自分できめることだ。」と言っていました。

 
 小出氏の講演会は明日もあります。
 <場所>  テレビ愛媛ビビットホール
 <時間>  10:00~
 <資料代> 700円


By Megumi Shigemastu


スポンサーサイト

原発をなくそう! ~Part3

 先日、友人からコメントを頂いたお答えです。

 原発がないと電気量がまかなえない?

 そんな事はありません。

 現在伊方原発では、発電のうち60%を関西方面へ送電、40%を四国で使用しています。今、一号機、三号機が停止し二号機のみですが、十分な電気量です。この冬、二号機も定期点検に入り停止するので、最近阿南火力発電所の二号機が工事に入りましたね。ということは、原子力が全機停まっても電気量は供給できるということになります。たぶんそれは、他県にもいえることではないでしょうか・・・

 日本の発電所の設置量からいうと、原子力発電は全体の18%稼働率は30%を超えています。残りは火・水・風力発電がありますが、稼働率は原子力で発電する量よりはるかに低いです。つまり、原子力の稼働率を上げるためにそれ以外の発電を停止しているのです。

 私は、電気が云々というより、原発が爆発した時の事を考えたほうがとても怖いです。この事を真剣に考えるようになって私は「原発はない方がいい。」と思うようになりました。なぜなら、ここに住めなくなるからです。家、仕事がなくなり、好きな場所も行けず、普通の生活が普通におくれなくなります。伊方から家まで40キロ離れていますが、確実に被爆し続けるでしょう。

 何もなければそれが一番イイんです。でも壊れて爆発してしまった時に、なければ良かったと後悔しないように行動することにしました。

 原発の恩恵を言えば、なくなれば確実に県は苦しくなるでしょう。プルサーマルの補助金で県病院が建て直されるぐらいですから・・・


 私も少なくとも電気を使う身ですから、「すぐに原発をやめろ!」なんて事は言えません。でも、原発に頼らなくても電気量がまかなえるなら、ない方がいいと思いませんか?


By Megumi Shigemastu


原発をなくそう! ~Part2

いろいろ勉強していたら、いいブログがありましたので、リンクさせて頂きました。

みんな楽しくHappyがいい♪

原発についていろんな記事が載せてあります。
私はここまでたくさんの記事を引っ張ってくることができないので、こちらのブログで少しでも多くの方の意識が変わることを願っています。

By Megumi Shigemastu

原発をなくそう!

震災と台風の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

最近、原発の事をよく考えます。家族の中でも原発の事を真剣に考えるようになりました。皆さんはどうですか?

台風のニュースであまり話題に挙がらなくなったので少し原発が落ち着いたと思う人もいるんじゃないでしょうか?そんな事ないですよ!今も放射能いっぱい出てます!!

原発について知識不足な私が、こんな大きな問題を取り上げてもいいものかすごく悩みましたが、やはり一人でも多くの人に考えてもらいたいと思って、書いてみました。

原発について知ってほしい

最近巷の噂で、福島県の高濃度放射線に侵された瓦礫や廃材の処分を愛媛県内の業者がすると名乗りをあげているらしいです。処分するのはいいですが、瓦礫や廃材を県内に持ち帰りそして、処分するそうなんです。今はまだ県が許可していないので、ニュースにもなりませんが、これだけの噂になるという事は事実なんでしょう。あとは県がOKを出せば実行されるとこまで、話が詰められているそうです。

私は、イヤです!
絶対に、反対です

どんなにきちんと燃やしても、放射能は飛んできますし、どんなに、地中奥深く埋めても、いつかは出てきます。


少しは考えたんです。日本で起きた事だから、全国民で、負うべき責任(被爆すべき)じゃないかなと。でも、それは違うと言われました。

もし、愛媛県でこのような事故が起きたら、壊れて放射能が漏れる事も覚悟して誘致した事ですから、負うべきものですよね。

絶対壊れない。絶対安全だ。と言い作った原発ですが、実際に壊れました。壊れるような危険なものはいりません!!

一番最後に出来た伊方原発の三号機は1994年でした。その頃は私も幼くどうしようもありませんでした。しかし、子供も産まれ、この子達の未来、これから生まれてくる子供たちの未来、そしてまだまだこれからの自分たちの未来が少しでも明るくなる事を願い、行動をしてみようと思っています。

原発さよなら四国ネットワーク

今原発について、これでいいのかと少しでも思う心がある方は、一歩でもいいんです。一緒に前に進んでみませんか?

一人の人間の願いが皆さんに届き、いつかは原発がなくなりますように。。


By Megumi Shigemastu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。