スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃく畑7月号前半

またまた土作りです!
土寄せ用に隣の畑に牛フンと石灰ふって耕運機でブリブリと耕していきます。機械の使い方もだいたい分かってきたのでだいぶ早くなりました。

でもすぐ土はできないためもう少し待ちます。
待ってる間にこの夏1番の強敵「台風」がやって来るとか。大きさもなかなかな奴でヤバそうな感じ。こんにゃくは風に弱いため台風は苦手なんですよ。
対策といってもこれといったものもなくとりあえずやれるだけやる根性でロープを張ってみました。


全部は到底無理なんで大きく育った2ウネと端っことで計4本張ってみました。
あり合わせの材料なんでほんと気持ちだけのようにしかできませんでしたが、気持ちは通じたようで強風が吹くこともなく無事でした。


台風が過ぎ土もいい感じにできていたので土寄せ開始です!
一輪車すら通れないウネには手で運ぶしかなく修行のような農作業となりました。


土寄せ後


相棒と2人でこんな感じでいいんやろかとか言いながら汗だくで頑張りました。

そしてまたまた問題発生!!
病気です


葉っぱは元気なのに茎に白い卵みたいなのがついてそこから腐って倒れる。
そんな芋がチラホラ見え出しました。
調べてみると土壌病の「しらきぬ病」みたいです。素人ではどうにも対策がとれないんで現在指導員さんに相談中です。なかなか厄介な病気らしいです!農薬は使いたくないけれど全滅は避けたい。なにかいい方法はないだろうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。